大峽製鞄の歴史と由来
大峽製鞄のポリシー
直営店「トゥディ」
カスタム・オーダー
こだわりの素材
手造りの技
熟練の職人

正確な「目打ち」作業
この道50年という職人を数多くかかえる大峽製鞄では、その技術に絶対の自信と誇りを持っている。故・落合正勝氏は「海外の有名メーカーの工房に何度も見学に行ったが、大峽製鞄の職人さんも決して負けていない」と述べていた。
御用達職人たちは、その誇りを胸に今も常に「品質と職人技」にこだわりをもって、丁寧に一針一針鞄を縫っている。

一針一針丁寧に手縫いされるランドセル

サイフなどの革小物にも鞄職人の技が光っている