Translates into English  Translates into Japanese   サインイン
最新情報
会社案内
製品案内
メディア
取扱い店
Webショッピング
トップ
カバン
革小物
オオバランドセル
その他の商品
ショッピング・カートの中を見る
注文する
購入方法・ヘルプ

プライバシーマーク

個人情報保護方針

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:985373171

商品番号 【 1071-SDL 】 個数
商品名 馬蹄型小銭入れ カラー

在庫あり
チョコ
在庫あり

在庫あり
アイテム 馬蹄形小銭入れ
サイズ 7×6×1.5cm
価格 20,520円(税込)
(本体価格:19,000円)
素材 ベルギー サドル プルアップ
素材の解説 ベルギーで作られたタンニンなめしのレザー。「ヘビーデューティー」という言葉にぴったりの厚く、しっかりした素材感。薄化粧の革は呼吸しながら生き続け、傷もつき、色も変化しながら、持ち主と共に、重厚な年輪を刻みます。大量生産の人工的な革とは一線を画しナチュラルな風合いを楽しめます。
使用している牛そのものも最高級です。関連記事→ベルギーの白牛
商品の解説 かつて、小銭、賽銭は祈願成就の御礼として神に奉る神聖なものでした。欧州でもコインは魔よけのかわり、かの有名なトレヴィの泉では恋愛成就にも役立っています。事ほど左様に大事な小銭、取り扱いは十分な注意が必要です!!

ナチュラルで上質な小銭入れをお探しの諸兄にヘビーデューティー革の元祖、ベルギサドルプルアップレザーを総手縫いで仕上げたコインケースをご用意いたしました。授かった幸運など絶対に逃がさない迫力で縫いげてあります。一度お試しください。

サドルプルアップレザーは入荷量が限られ革小物は一部スペシャルオーダー対応しか出来ませんでしたが、プロパー商品としては初めてコインケースを発売いたします。

画像をクリックすると拡大表示します
当社ホームページにおける商品説明及び商品画像等につきましては,当社に著作権がありますので,無断転載及び無断でリンクを張ることを固くお断り致します。
【1071-SDL】馬蹄型小銭入れ ※クリックすると拡大表示します
【1071-SDL】馬蹄型小銭入れ ※クリックすると拡大表示します
チョコ
【1071-SDL】馬蹄型小銭入れ ※クリックすると拡大表示します
【1071-SDL】馬蹄型小銭入れ ※クリックすると拡大表示します
【1071-SDL】馬蹄型小銭入れ ※クリックすると拡大表示します
【1071-SDL】馬蹄型小銭入れ ※クリックすると拡大表示します
お買い求めいただいたお客様のコメントの一部を掲載させていただいています
長く使えるコインケースを探していた。 ホームページで色々探した結果購入しようと思いました。 手入れしながら長く使いたいと思います。 (30代 男性: 2016年9月)

父親のお祝いに。 以前より百貨店などで見ていいなと思っていたので。 (20代 男性: 2016年8月)

写真で見た限り質感が素晴らしそうなため購入しました。 (20代 男性: 2016年4月)

衝動買い (50代 男性: 2015年1月)

愛用していたものを不注意で紛失してしまい、大変残念に思っていました。品質の良さに惚れ込んでますので、全く同じ物を再度購入させていただきます。 (40代 男性: 2014年11月)

同じ素材、同じ色のダレスバッグを保有しており一式同じ革で揃えたくなったから。長財布と名刺入れもカスタムオーダーで手に入れたいと思います。 (30代 男性: 2014年5月)

ベルギー・サドルプルアップの小物を探していたため。 (50代 男性: 2014年2月)

今使っている小銭入れが、大分くたびれてきたので、ポケットブックを注文させて頂いた今、一緒に頼もうと思いました。 (50代 男性: 2013年8月)

御社の馬蹄型の小銭入れを購入している。 札入れに小銭をいれたくないからだ。 これまでにサンタクロチェ、コードバンと使い続け、 今度はベルギーサドルアップを試すことにした。 毎度、商品の質には感服し満足しているので、 納品までが楽しみでしょうがない。 (30代 男性: 2013年6月)

テレビ放映を見て、御社の熟練された職人の手作り作品の自信作に感銘し、是非とも永年愛用したいと思います。 (70代 男性: 2012年12月)

ベルギーサドルレザーの商品が気になっていたため。 (30代 男性: 2012年9月)

ホンモノだと感じたからです。 (30代 男性: 2012年9月)

前に使っていたのが糸が切れつまみがとれたので新調した。 (60代 男性: 2012年7月)

現在使っているコードバンの小銭入れがかなり傷んできたので,今度はコードバン以外の小銭入れにしてみようと思ったから. (40代 男性: 2012年6月)

岩田屋の売場担当のムナカタさんに勧められたのがきっかけで、気になっていたサドルプルアップの皮革を使用していたので小銭入れは多く所持していたがどうしても欲しくなった。大峡製鞄のこれは同じ売場に多数陳列されていた他社のものより価格、造りとも圧倒的に優位でした。末永く愛用したいと思える数少ない逸品です。 (60代 男性: 2012年4月)

会社の上司への定年退職のプレゼントに購入しました。 (30代 女性: 2011年12月)

サドルブルアップの商品を使ってみたかったから。 また,馬蹄形型の小銭入れは(他社のものですが)いくつか持っており,使い勝手の良さを知っているので,御社の製品がどの程度のつくりか,知りたいと思ったことがきっかけです。 (男性: 2011年9月)

父の誕生日に馬蹄形の財布をプレゼントしようと思いました。 父は現在も馬蹄形を使っていますが、だいぶボロボロになってきました。 デパートで探しましたが、気に入ったものが見つからず、ネットで探したところ、 こちらの作品が素敵だと思いました。 (30代 女性: 2011年8月)

ベルギーサドルの小銭入れを探していたため。 以前、コードバンの二つ折り財布を購入し、品質の良さを知っていたため。 (40代 男性: 2011年7月)

現在使用中の革小物については、順次、大峡への買い替えを予定しており、今回、コインケースが破損したため。 (30代 男性: 2011年6月)

もともと持っていたコインケースが買い替え時かなと聞いていたので、父の還暦祝いもかねて購入を決めました。 (30代 女性: 2011年6月)

・極薄であること ・風琴マチであること ・他の財布に比べ、小さ目であること。 (他の財布は内ポケットにいれるにはやや大きい) (40代 男性: 2011年6月)

以前持っていたコインケースをなくしたため。 次は大切にしようと思います。 (30代 男性: 2010年11月)

素材について、一度使ってみたいと思いました。また、商品の解説にも惹かれました。 (40代 男性: 2010年10月)

素材について、一度使ってみたいと思いました。また、商品の解説にも惹かれました。 (40代 男性: 2010年10月)

Eメールで新製品情報をいただき、すぐにほしくなった。従来もっていた某外国ブランド品は、ぼろぼろになっていて、しかもユーロ高で価格が倍近くになっていたため。 (50代 男性: 2010年5月)

TOPプライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ個人情報に関する周知開示対象個人情報についてお問い合せ
Copyright 2002-2016 OHBA Corporation all rights reserved.