Translates into English  Translates into Japanese   サインイン
最新情報
会社案内
製品案内
メディア
取扱い店
Webショッピング
トップ
カバン
革小物
オオバランドセル
その他の商品
ショッピング・カートの中を見る
注文する
購入方法・ヘルプ

プライバシーマーク

個人情報保護方針

クリックすると、このホームページ運営企業がTDB企業サーチで表示されます。
TDB企業コード:985373171

商品番号 【 976-R 】 個数
商品名 ヌーヴォ 細マチオーバーナイト カラー
売り切れましたごの商品をリクエストする
チョコ 売り切れましたごの商品をリクエストする
売り切れましたごの商品をリクエストする
アイテム ビジネスバッグ
サイズ 42×33×10
価格 226,800円(税込)
(本体価格:210,000円)
素材 サンタクローチェ® ・ヌーヴォ
素材の解説 イタリアはトスカーナ。サンタクローチェ地方で1000年の歴史を持つバケッタ製法と呼ばれる、手なめし,手染めで仕上げた最上級革。この地域を流れるアルノ川の成分には独特なものがあり、この素材もこの川の水をして初めて出来上がると言われています。
染め上がったバケッタ革にフエルト・ロール加工をして微妙なツヤ感を出しています。
タンナーの社長と大峽製鞄による共同開発商品で、この革で商品作りができるのは弊社だけ、いわば「世界でたったひとつの革」です。
アルティジャーノ達が作り出すこの革は傷もつけば、色落ちすることもあります。その反面、使い込むに従って傷も薄れ、革の艶が増してまいります。
手脂と傷と雨風が長い歳月をかけてお使いになる方のアイデンティティーを作り上げていきます。
商品の解説 サンタクローチェヌーヴォーの細マチオーバ-ナイト。

大峽製鞄の看板商品といえばオーバーナイトケースですが、その原点はサンタクローチェの革 にあります。出来上がった当時この鞄が・著名評論家や服飾雑誌編集長などの目にとまり、誰も真似のできない味わい深さをおおいに賞賛いただき、雑誌やテレビにも多く紹介され、(株)東宝の映画にも出演?した程です。
世界のロングセラー
日経大人のオフ 
男の一流品大図鑑 
学研ゲットナビ 
テレビ東京「究極の職人」
「Real Design」

上質な原皮払底のなか、往年の古き良きサンタクローチェ・レザーに勝るとも劣らない風合をこのバッグで表現いたしました。
バケッタレザー特有の形而変化をとことんお楽しみいたけます。

大事な会議や契約などにはこういう鞄から、しわ一つない書類を提出するのが、プロとして仕事相手への「思いやり」と存じます。

画像をクリックすると拡大表示します
当社ホームページにおける商品説明及び商品画像等につきましては,当社に著作権がありますので,無断転載及び無断でリンクを張ることを固くお断り致します。
【976-R】ヌーヴォ 細マチオーバーナイト ※クリックすると拡大表示します
【976-R】ヌーヴォ 細マチオーバーナイト ※クリックすると拡大表示します
チョコ
【976-R】ヌーヴォ 細マチオーバーナイト ※クリックすると拡大表示します
【976-R】ヌーヴォ 細マチオーバーナイト ※クリックすると拡大表示します
細マチタイプです
【976-R】ヌーヴォ 細マチオーバーナイト ※クリックすると拡大表示します
内装の革はこのようなしつらえです
お買い求めいただいたお客様のコメントの一部を掲載させていただいています
先日、ザ・ダレスのエレファント仕様を購入し、その素晴らしさに感動しました。以前よりオーバーナイトは気になっていた商品であり、ダレスの穴を埋めるのは細マチしかないと思っていた。 (50代 男性: 2016年10月)
大峡製鞄スタッフから:
ザ・ダレスとオーバナイトがあればどのような会議であろうが、商談であろうがビシッと決まりますネ。お買い上げ有り難うございます。

あるTV番組で御社を知り、来店して、本鞄に魅了されました。 昔、英国駐在時代に、立ち寄った鞄店でみそめた鞄を思い出させるものでした。 (50代 男性: 2014年11月)
大峡製鞄スタッフから:
イタリアの吟醸革を使用していますが、フォルムが伝統的なのでイギリスを彷彿させたのかもしれません。サビルロウのスーツにはこれほど似合う鞄はありません。

デパートで一度見て以来、ずっと欲しいと思っていたため。 (40代 男性: 2014年2月)
大峡製鞄スタッフから:
一目で気に入っていただき有り難うございます。鑑識眼高き人が一度でも見ていただけばこの革の良さをお分かりいただけると存じます。

現在、使用しているブリーフケース(998−BRD)より一回り大きなカバンが欲しいと感じていました。また、使い込むことによって、より磨きこまれる逸品をと思い、購入を決断しました。 (40代 男性: 2013年6月)
大峡製鞄スタッフから:
エイジングを楽しむことにおいてはこの革に勝る素材はありません。使うほどに貴兄のアイデンティティーが刻まれ手離せない逸品となると存じます。

50歳にして初めての革の鞄です。 (50代 男性: 2012年1月)
大峡製鞄スタッフから:
初めての革鞄にヌーヴォーをお選びになるとは、流石の選択。まさに黄金の鑑識眼をお持ちかと存じます。
お買い上げ誠に有り難うございます。

以前からヌーヴォが欲しくて、細マチダレスかイタリアンダレス(ヌーヴォはありませんが)で考えていたのですが。定員さんの川原さんと相談していたら、この鞄があることをおしえてもらい、一度見ることになり、細マチダレスと比べることにしました。なんとこの鞄を見た二人がびっくり!同じヌーヴォとは思えない色合いの深さにうっとりしてしまい、気がついたら購入していました。こんな美しい鞄をありがとうございました。定員さんに感謝しています。 (60代 男性: 2010年4月)
大峡製鞄スタッフから:
とびきり表情の良いヌーボーを入手されたようですね。このツヤ感と深みのある色合いは世界中どこを探しても見当たらない秀逸革かと存じます。

ヌーヴォは以前からとても気に入っています。素材の持つ独特な艶は最高です。できあがり本数が稀少だと聞き本店に一目散にすっ飛んで行きました。これまでもスリムオーバーナイトやピッコローネを購入していますが、細マチも最高です。大事に使います。 (60代 男性: 2009年8月)
大峡製鞄スタッフから:
サンタクローチェ・ヌーヴォーは今のところ、入荷量が少なく我々スタッフも思うように入手できません。いろいろとお持ちのようでうらやましいかぎりです。
現在のタンニング技術、原皮状況ではではあれ以上のバケッタ革は望めないと思います。

TOPプライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ個人情報に関する周知開示対象個人情報についてお問い合せ
Copyright 2002-2016 OHBA Corporation all rights reserved.